おとなの活動

キックオフ勉強会 開催しました!

2018.6.17 中原区武蔵新城、パサールベースさんをお借りして、キックオフ勉強会開催しました。大人27名、子ども10名、会場がいっぱいになる勉強会となりました。

「ミニミュンヘン」の様子のわかる動画をみんなで見たあと、発起人から、自分のバックグラウンド、課題意識、「こどものまち」に注目したわけをお話ししました。

こども達は、「飲み物やさん」「おつまみやさん」、そして、会場の大人が共感ポイントや質問ポイントを書いた付箋を回収して司会席に届ける「郵便屋さん」。等の仕事を担当しました。

大人からは、
・日本のこどもたち、それを支える大人たちを、熱く本気にさせたい!
・まちづくり×教育のモデルケースとして興味深い
・地域の「支えあう関係づくり」に繋がりそう
などなど、共感の声をたくさんいただきました。

なにより、注目すべきは子ども達の動きでした。
大人が議論に集中している間の1時間かそこらの間に、こども達の「飲み物やさん」「おつまみやさん」がみるみる進化しました。
会場にいっぱいの人だったので、大人が動き回るのは難しく、こども達も大きな声出さないで!と言われていました。そうするとこども達は・・
「たくはいサービスやっています」というメモを司会に持ってきました。
「ゆうびんやさんから ジュースやさんもたくはいします。名まえをかいてわたしてください」

そのうち、おつまみやさんは各テーブルを回り始めます。
大人が取りに来ないとわかって、宅配から訪問販売に切り替えました。あまり人気のないおかしには、売り文句がついています「おすすめです!おいしいですよ!」
「もう少しでなくなります。早くとってください」
おつまみが売り切れると、
どこからともなく…
「マッサージやっています」
!!
新しいサービスが生まれました!起業です!
マッサージ屋さん大人気。次々こっちにも来て!と大人から手が上がります…!

こども達の可能性を、目の前で感じられる時間になりました。これはやるしかないですね。次が楽しみです。次の展開につきましては、改めてお知らせします。とりいそぎ、開催の報告でした。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *